TOEICを受ける心構え

世の中には、TOEICの得点を上げるための講師という人がいて、その人はいうには、とーいいくの得点を100点上げるためには、およそ200~300時間くらいかかるそうな。また、その人曰く、短期間でスコアを伸ばしたいなら、リスニングに重点を置いてください、と言っています。

手っ取り早いやりたい人には、耳の痛い話ですが、それなりの時間がかかるということです。自分に当てはめてみますと、確かにそれくらいは時間がかかっているように思います。
地道に勉強をしていけば、TOEICの点数は着実に伸びていくということと理解しています。TOEICの模試を受けることは有効な勉強方法の一つと思います。また、何らかの海外での英語生活が長いとTOEICの得点獲得に有利に働くということがあります。これは当たり前でしょう。いやがおうにも、毎日英語を使わざるを得ないですから、毎日強制的に英語勉強させられているようなもんなのです。

人によっては、もっと簡単にスコアアップしたいという人をいると思います。そんな効率的なTOEIC勉強法とは、TOEICの問題パターンを把握し、コツ、テクニック、をよくと理解できた上で、リスニングとリーディング対策をすることが効率的な勉強法といえます。やたらと問題集を解いたり、TOEICのリスニング音声を聞いて勉強しても、時間と労力だけがかかってしまいますので、よく意識して勉強に臨んでください。